MENU

浪費癖で手持ちがない時のカードローン

消費者金融でなんとかお金を借りて大事にならなくて助かりました

私は大学を卒業して一般のサラリーマンになりましたが、大学時代からお金を使いすぎる癖がなかなか治らず。社会人になっても遊びまくっていました。両親は私のお金のことで私に何度も注意をしていましたが、私は親の言うことを全く聞くこともなくいつも給料ギリギリの生活を送っていたのです。

そんな時に友達の結婚式や親戚の葬式が重なり、私は必要なお金を用立てることが出来ませんでした。両親は私にはお金を貸さないといつも言っていましたので、私はお金を工面することが出来ず本当に悩みに悩んでいたのです。

そんな時に、私の会社の同僚がカードローンを利用すれば本当に楽にお金を用立てることが出来ると言っていたので、私はテレビコマーシャルで有名なアコムでお金を借りることになりました。消費者金融でお金を借りる罪悪感みたいなものがありましたが、しかし審査はなんと2時間ほどで通り、会社のすぐ近くの無人契約機ですぐにカードを受け取ることが出来たのです。

こんなにも消費者金融を利用することが簡単でメリットが高いと知りませんでしたので、本当に助かっています。返済には少し苦しいこともありましたが、それでもなんとか借りたお金を計画的に返済することが出来、消費者金融を利用して良かったと納得しています。

大手消費者金融でキャッシングをした

私が消費者金融でお金を借りた理由は、飲み会に行くお金がなかったからです。給料日前の飲み会で、断っても良かったのですがどうしても行きたかったので消費者金融でお金を借りて行こうと思いました。無人契約機で申し込みをしたので誰にも見られませんでしたが、入るときは知り合いに見られたのではないかと心配しながら入りました。申し込み用紙に記入して、審査に20分ほどかかりましたが無事に10万円借りることができました。私の希望も10万円だったので希望通りに借りることができて満足しました。一つ気になったのが審査の時に必要な会社への在籍確認です。個人名で電話するとのことでしたが、私宛の電話などはほぼありません。次の日会社に出社すると、事務員の方から昨日私宛に電話がありましたと言われるだけでした。会社にばれないか不安でしたが大丈夫でした。お金を借りて無事に飲み会も終わり給料日には全額返しました。利息がかかるので返せる時に返したほうが良いと考えたからです。これ以降、何度か消費者金融のカ−ドロ−ンを利用しています。