MENU

学生でも借りれるカードローンはこれ

大学生の時にキャッシングをしました

地方から都心に出て一人暮らしをしていた時、大学の学費がどうしても足りなくなり、家族には言えずに悩んだ末、キャッシングに頼ることにしました。学費が足りなくなったのは、サークル活動に思った以上にお金がかかったことと、諸事情でアルバイトができない時期があって、稼げなかったためです。
闇金は怖いというイメージがあったので、少しでも不安をなくしたいからと、当時まだ情報を調べにくいながらにも調べて、なんとなく大手なら安心かなと思い、広告を出している有名なところで借りることにしました。対面での面接が必要なのかなと、ドキドキしながらいきましたが、無人のATMで借りられるところだったため、少し罪悪感が薄れたと記憶しています。当時、していたアルバイトの収入は月ごとにバラバラで、少ないときと多いときとの差が結構あったのですが、年収を答えて融資の審査をすると知り、安心しました。学生でも収入があれば簡単に借りれるんだなと、びっくりしました。

大学入学費用で急な出費

県内の国公立大学合格を目指していたものの、大学受験に失敗し、県外の市立大学か県内の私立大学か2つの選択肢から選ぶことになりました。その際、希望により近いことを学べる大学に行かせて欲しいと親に懇願し、費用の高い県内の私立大学に入学することが決まりました。高校時代の内申書や成績は特段問題がなかったので、奨学金の貸与が当初より決まっていた為、どうにかなるものかと思っていたのですが、私立大学入学への最大の問題点は入学金が高額であることでした。高校時代に父親が勤めていた会社が倒産した為、非正規雇用社員だったので収入は小額でした。また、正社員でないということで金融機関の審査が通らず四苦八苦することになりました。生命保険の積立金があるところから借入を一部し、最終的には某金融機関でローンを組めることになり、どうにか入学金を捻出する事ができました。高額利子の金融業者からの貸与でなくてよかったなと思います。